製造分野特定技能1号評価試験
  • FOREIGNER
製造分野特定技能1号
評価試験

よくある質問しつもん

試験のサンプル問題はありますか。
業種ごとにサンプル問題は異なります。受験予定の業種をご覧ください
合格しなかった理由を教えてください。
合否の問い合わせには応じられません。
次の試験はいつですか?
実施が確定したら、当ウェブサイトに掲載します。
再試験はありますか?
ありません。次の開催までお待ちください。
合否はいつわかりますか?
合否が確定次第、受験者全員にEメールで通知します。
合格したあとの手続きはどうなりますか。
合格証明書発行手数料を振り込んだあと、事務局から証明書をします。申込ページをご覧ください
制度について詳しく知りたいのですが。
法務省、経済産業省または外務省のウェブサイトをご参照ください。
製造分野特定技能1号評価試験(溶接)を受験するにあたり、
問題のレベル感を把握したい。
溶接協会ホームページに掲載してある、技能実習評価試験(専門級)試験の問題例をご覧ください。
製造分野特定技能1号評価試験の試験基準は、特定技能1号の試験免除となる技能実習2号修了者が受験する技能検定3級試験(技能実習評価試験(専門級))としております。
手溶接専門級(PDF)
半自動溶接専門級(PDF)
※資料は現在日本語のみ対応しています。

CONTACT試験に関するご相談は、
お気軽にお問合せください。