製造分野特定技能1号評価試験
  • FOREIGNER
製造分野特定技能1号
評価試験

試験案内しけんないよう溶接ようせつ

試験の実施日と場所

令和2年度以降の試験日程については、詳細が決まりましたら掲載いたします。

試験日 (未定)
定員 会場ごとに20名
試験区分 溶接(手溶接、半自動溶接)
実施⽅法 ペーパー形式による「学科試験」、製作等作業を課す「実技試験」(2試験必須)
試験⾔語 日本語
申込期間 (未定)
受験料 (未定)
合格証明書発⾏⼿数料 (未定)
試験会場名 東京会場 東部地区溶接技術検定委員会
名古屋会場 中部地区溶接技術検定委員会
大阪会場 関西地区溶接技術検定委員会
試験会場の住所 東京会場 〒210-0864 川崎市川崎区池上町1-15
名古屋会場 〒457-0823 名古屋市南区元塩町6-25-5
大阪会場 別途決定
試験日 2020年1月30日、31日
試験場所 インドネシア(スラバヤ)
Kampuh Welding Indonesia
Jl, Sawo VI No.28 Bringin, Sambikerep Surabaya 60217 Indonesia
試験区分 溶接(手溶接、半自動溶接)
実施方式 学科試験及び実技試験(製作等作業試験)
定員 20名
試験言語 インドネシア語
受験料 5,000円程度
申込期間 2019年12月27日(日本時間10時)〜2020年1月8日(日本時間17時)
合格証明書発行手数料 50,000円

受験手順

1)受験申込
  • a)申込期間:2019年12月27日(日本時間10時)〜2020年1月8日(日本時間17時)
  • b)申込方法:専用フォームからお申込み
  • c)申込期間内であっても、定員になり次第、受付を締切ります。
2)申込内容の確認後、受験番号送付
  • a)申込内容に問題がなければ、受験番号とともに受験手数料の納付方法をEメールで送付します。
  • b)この段階ではまだ申込は確定していません。受験手数料の納付後に確定しますのでご注意ください。
3)受験手数料の納付
  • a)Eメールで通知された納付方法に従い、受験手数料を納付します。
  • b)納付された受験手数料は、いかなる理由があっても返金致しません。
  • c)納付期間:2020年1月13日〜2020年1月17日
    現金でのお支払いは必ず事前連絡が必要になります。
    銀行振込の場合に振込手数料等が発生する場合は、受験者が負担してください。
4)受験票等の送付
  • ・受験手数料の納付が確認できた時点で受験票をEメールで送付しますので、印刷して受験日当日に持参するか、スマートフォン等の画面に表示させてください。
  • ・受験票とともに、試験の受験案内をお送りします。よく読んで試験に臨んでください。なお、受験場所の変更はできません。
5)インドネシア政府からの要請に応じ、受験者の氏名等の情報をインドネシア政府に提供します。

CONTACT試験に関するご相談は、
お気軽にお問合せください。