製造分野特定技能1号評価試験
  • FOREIGNER
製造分野特定技能1号
評価試験

製造分野特定技能1号評価試験(国内)の流れ

その他、「よくあるご質問」においてもこれまでのお問合せ内容をおまとめしております。
是非ご活用下さい。

試験一覧しけんいちらん

今後の2021年度製造分野特定技能1号評価試験(国内実施)は、下記日程のみとなります。
日程・場所についての詳細は決まり次第、順次こちらのページに公開してまいります。

試験案内一覧

溶接以外18区分

会場 試験日 試験区分
フィリピン会場 2021年8月22日(日)
(延期)
鋳造、鍛造、ダイカスト、機械加工、金属プレス加工、鉄工、機械保全、プラスチック成形、プリント配線板製造、工場板金、めっき、アルミニウム陽極酸化処理、仕上げ、機械検査、電子機器組立て、電気機器組立て、塗装、工業包装 申込はこちら
インドネシア会場 2021年10月26日(火)・27日(水)・28日(木) 鋳造、鍛造、ダイカスト、機械加工、金属プレス加工、鉄工、工場板金、めっき、アルミニウム陽極酸化処理、仕上げ、機械検査、機械保全、電子機器組立て、電気機器組立て、プリント配線板製造、プラスチック形成、塗装、工業包装 申込はこちら

溶接

会場 試験日 試験区分
名古屋会場 2021年11月2日(火) 溶接(手溶接、半自動溶接) 詳細はこちら
インドネシア会場
試験日 2021年10月26日(火)・27日(水)・28日(木)
定員 各試験区分について、各受験会場20名程度
試験区分

10月26日
9:00-12:00
鋳造*、鍛造、ダイカスト*
14:00-17:00
機械加工*、金属プレス加工*、鉄工

10月27日
9:00-12:00
工場板金*、めっき、アルミニウム陽極酸化処理
14:00-17:00
仕上げ*、機械検査、機械保全*

10月28日
9:00-12:00
電子機器組立て*、電気機器組立て、プリント配線板製造
14:00-17:00
プラスチック形成*、塗装*、工業包装*

実施⽅法 ペーパー試験(学科・実技)
試験⾔語 インドネシア語
試験場所 Universitas Darma Persada
Jl. Taman Malaka Selatan, RT.8/RW.6, Pd. Klp., Kec. Duren Sawit, Kota Jakarta Timur, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 13450
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 IDR 270,000(日本円で約2,000円程度)
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。
  1. *印の科目については、すでに定員を超えるお申込みをいただいております。いまからお申込みいただいても、受験いただけない場合があります。
  2. お申込み多数の場合は、申込順となります。(受験料をお支払いいただいた方に限る。)
  • 今回、溶接試験は実施しません。
  • コロナ感染状況により、急遽予定変更となることもございます。予めご了承ください。

申込み期間:9/17 18:00~10/10

(名古屋会場)・溶接
試験日 2021年11月2日(火)
定員 約20名
試験区分 溶接(手溶接、半自動溶接)
実施⽅法 ペーパー試験(学科)
製作等作業試験(実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 名古屋(中部地区溶接技術検定委員会
試験時間 学科60分、実技60~90分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

2021年11月~2022年1月に行われる国内溶接試験について、同一受験者による、別会場へのお申込みはお受けできません。
(例:A会場で、溶接区分を申し込んだ方は、上記期間内で開催される別会場での溶接区分の試験は受験できません)

申込み期間:10月11日(月)17時~14日(木)17時
(定員に達し次第申込は終了)

フィリピン会場
試験日 2021年8月22日(日)(延期)
10:00~13:00、および15:00~18:00
定員 各試験区分について、各受験会場20名程度
試験区分 10:00~13:00
鋳造、鍛造、ダイカスト、機械加工、金属プレス加工、鉄工、機械保全、プラスチック成形、プリント配線板製造
15:00~18:00
工場板金、めっき、アルミニウム陽極酸化処理、仕上げ、機械検査、電子機器組立て、電気機器組立て、塗装、工業包装
実施⽅法 ペーパー試験(学科・実技)
試験⾔語 英語
試験場所 Okada Manila
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 890フィリピン・ペソ(日本円で約2,000円程度)
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

※新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて、順次日程・申込をご案内いたします。

実施済み試験内容一覧

(北九州会場)・溶接 終了
試験日 2021年9月24日(金)
定員 20名
試験区分 溶接(手溶接、半自動溶接)
実施⽅法 ペーパー試験(学科)
製作等作業試験(実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 北九州(九州地区溶接技術検定委員会
試験時間 学科60分、実技60~90分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

(名古屋会場)・溶接 終了
試験日 2021年9月10日(金)
定員 20名
試験区分 溶接(手溶接、半自動溶接)
実施⽅法 ペーパー試験(学科)
製作等作業試験(実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 名古屋(中部地区溶接技術検定委員会
試験時間 学科60分、実技60~90分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

(川崎会場)・溶接 終了
試験日 2021年8月27日(金)
定員 20名
試験区分 溶接(手溶接、半自動溶接)
実施⽅法 ペーパー試験(学科)
製作等作業試験(実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 川崎(東部地区溶接技術検定委員会
試験時間 学科60分、実技60~90分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

(広島会場)・溶接 終了
試験日 2021年8月20日(金)
定員 20名
試験区分 溶接(手溶接、半自動溶接)
実施⽅法 ペーパー試験(学科)
製作等作業試験(実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 広島(中国地区溶接技術検定委員会
試験時間 学科60分、実技60~90分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

(福岡会場)試験日② 終了
試験日 2021年8月3日(火)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 9:00~12:00:プラスチック成形・アルミニウム陽極酸化処理・ダイカスト
13:00~16:00:電子機器組立て・鋳造・工場板金
17:00~20:00:プリント配線板製造・めっき・塗装
  • お申込み状況に応じて試験時間区分が変更になる場合がございます。
実施⽅法 CBT試験(学科・実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 福岡(資格の学校TAC福岡校
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

(福岡会場)試験日① 終了
試験日 2021年8月2日(月)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 9:00~12:00:金属プレス加工・鍛造・鉄工
13:00~16:00:機械保全・機械検査・仕上げ
17:00~20:00:機械加工・電気機器組立て・工業包装
  • お申込み状況に応じて試験時間区分が変更になる場合がございます。
実施⽅法 CBT試験(学科・実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 福岡(資格の学校TAC福岡校
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

(大阪会場)試験日② 終了
試験日 2021年7月30日(金)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 9:00~12:00:プラスチック成形・アルミニウム陽極酸化処理・ダイカスト
13:00~16:00:電子機器組立て・鋳造・工場板金
17:00~20:00:プリント配線板製造・めっき・塗装
  • お申込み状況に応じて試験時間区分が変更になる場合がございます。
実施⽅法 CBT試験(学科・実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 大阪(資格の学校TAC梅田校
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

(大阪会場)試験日① 終了
試験日 2021年7月29日(木)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 9:00~12:00:金属プレス加工・鍛造・鉄工
13:00~16:00:機械保全・機械検査・仕上げ
17:00~20:00:機械加工・電気機器組立て・工業包装
  • お申込み状況に応じて試験時間区分が変更になる場合がございます。
実施⽅法 CBT試験(学科・実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 大阪(資格の学校TAC梅田校
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

(名古屋会場)試験日② 終了
試験日 2021年7月27日(火)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 9:00~12:00:機械保全・機械検査・プラスチック成形・ダイカスト
13:00~16:00:電子機器組立て・鋳造・工場板金・アルミニウム陽極酸化処理
  • お申込み状況に応じて試験時間区分が変更になる場合がございます。
実施⽅法 CBT試験(学科・実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 名古屋(資格の学校TAC名古屋校
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

(名古屋会場)試験日① 終了
試験日 2021年7月26日(月)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 9:00~12:00:金属プレス加工・鍛造・鉄工
13:00~16:00:機械加工・電気機器組立て・工業包装・仕上げ
17:00~20:00:プリント配線板製造・めっき・塗装
  • お申込み状況に応じて試験時間区分が変更になる場合がございます。
実施⽅法 CBT試験(学科・実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 名古屋(資格の学校TAC名古屋校
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

(東京会場)試験日② 終了
試験日 2021年7月21日(水)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 9:00~12:00:プラスチック成形・アルミニウム陽極酸化処理・ダイカスト
13:00~16:00:電子機器組立て・鋳造・工場板金
17:00~20:00:プリント配線板製造・めっき・塗装
  • お申込み状況に応じて試験時間区分が変更になる場合がございます。
実施⽅法 CBT試験(学科・実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 東京(資格の学校TAC八重洲校
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

(東京会場)試験日① 終了
試験日 2021年7月20日(火)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 9:00~12:00:金属プレス加工・鍛造・鉄工
13:00~16:00:機械保全・機械検査・仕上げ
17:00~20:00:機械加工・電気機器組立て・工業包装
  • お申込み状況に応じて試験時間区分が変更になる場合がございます。
実施⽅法 CBT試験(学科・実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 東京(資格の学校TAC八重洲校
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2021年度分)については徴収いたしません。

製造分野特定1号評価試験(溶接以外)終了
試験日 2021年3月10日(東京都・愛知県・大阪府)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 鋳造、鍛造、ダイカスト、機械加工、金属プレス加工、鉄工
実施⽅法 CBT試験(学科、実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 東京(TKP市ヶ谷カンファレンスセンター)
名古屋(TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー)
大阪(TKPガーデンシティ東梅田)
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2020年度内)の申請分については徴収いたしません。

製造分野特定1号評価試験(溶接以外)終了
試験日 2021年3月11日(東京都・愛知県・大阪府)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 工場板金、めっき、アルミニウム陽極酸化処理、仕上げ、機械検査、機械保全
実施⽅法 CBT試験(学科、実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 東京(TKP市ヶ谷カンファレンスセンター)
名古屋(TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー)
大阪(TKPガーデンシティ東梅田)
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2020年度内)の申請分については徴収いたしません。

製造分野特定1号評価試験(溶接以外)終了
試験日 2021年3月12日(東京都・愛知県・大阪府)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 電子機器組立て、電気機器組立て、プリント配線板製造、プラスチック成形、塗装、工業包装
実施⽅法 CBT試験(学科、実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 東京(TKP市ヶ谷カンファレンスセンター)
名古屋(TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー)
大阪(TKPガーデンシティ東梅田)
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2020年度内)の申請分については徴収いたしません。

製造分野特定1号評価試験(溶接)終了
試験日 2021年1月15日(福岡県)
2021年1月21日(広島県)
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 溶接
実施⽅法 ペーパー試験(学科)
制作等作業(実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 北九州(九州地区溶接技術検定委員会)
広島(中国地区溶接技術検定委員会)
試験時間 学科60分、実技60分〜90分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2020年度内)の申請分については徴収いたしません。

製造分野特定1号評価試験(溶接以外)終了
試験日 2020年10月25日
定員 各試験区分について、各受験会場20名
試験区分 鋳造、鍛造、ダイカスト、機械加工、金属プレス加工、鉄工、工場板金、めっき、アルミニウム陽極酸化処理、仕上げ、機械検査、機械保全、電子機器組立て、電気機器組立て、プリント配線板製造、プラスチック成形、塗装、工業包装
実施⽅法 ペーパー試験(学科、実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 東京(立教大学池袋キャンパス10号館)
名古屋(名古屋国際会議場)
大阪(ホテルグランヴィア大阪)
試験時間 学科60分、実技60分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2020年度内)の申請分については徴収いたしません。

製造分野特定1号評価試験(溶接)終了
試験日 2020年11月17日(愛知県)
2020年12月7日(神奈川県)
定員 各受験会場20名
試験区分 溶接
実施⽅法 ペーパー試験(学科)、製作等作業(実技)
試験⾔語 日本語
試験場所 名古屋(中部地区溶接技術検定委員会)
川崎(東部地区溶接技術検定委員会)
試験時間 学科60分、実技60~90分
受験料 2,000円
合格証明書発行手数料 当面の間(2020年度内)の申請分については徴収いたしません。

製造分野特定1号評価試験(溶接)終了
試験日 2020年1月30日、31日
試験場所 インドネシア(スラバヤ)
Kampuh Welding Indonesia
Jl, Sawo VI No.28 Bringin, Sambikerep Surabaya 60217 Indonesia
試験区分 溶接(手溶接、半自動溶接)
実施方式 学科試験及び実技試験(製作等作業試験)
定員 20名
試験言語 インドネシア語
受験料 5,000円程度
申込期間 2019年12月27日(日本時間10時)〜2020年1月8日(日本時間17時)
合格証明書発行手数料 50,000円
製造分野特定技能1号評価試験(溶接以外)中止
試験日 2020年3月21、22日
申し込み期間 2020年3月2日〜3月13日
(二次募集)2020年3月2日〜3月13日
試験場所 フィリピン(マニラ)
試験区分 溶接以外
実施方式 CBT
定員 20名
試験言語 英語またはタガログ語
募集状況 現在受け付けておりません

CONTACT試験に関するご相談は、
お気軽にお問合せください。